スタッフ紹介
みなさまのパーソナルゴール達成に向けて全力でサポートさせていただきます。

青山 剛  Takeshi Aoyama  ヘッドコーチ

hp1

トライアスロン世界選手権日本代表を経て、コーチに転身。
2004年アテネ五輪では代表選手を輩出。
現在はランニング・トライアスロン・クロストレーニングのプロコーチとして
競技者から初心者、子供まで幅広く指導。
チームアオヤマでのコーチングをはじめ、全国各地でセミナー講演も開催。
またトップモデルのボディメイクなども行い、コア(体幹)スイッチメソッドは
スポーツ界のみならず各業界でも注目を集めている。

前波 卓也  Takuya Maenami  コンディショニングトレーナー

hp2

学生時代に負った自身の怪我をきっかけにトレーナーの道へ。
以後、プロアスリートの専属トレーナーや複数のチームトレーナーを兼任。
現在はTeamAOYAMAをはじめ、(財)日本スケート連盟強化トレーナーとして
フィギュアスケート日本代表もサポート。
傷害の早期治癒・復帰を目指し、怪我をしない身体づくりを
トータルサポートしている。

郷間 章  Akira Goma アシスタントコーチ    

hp3

コーチ青山 剛のコア(体幹)スイッチメソッドに感銘を受け

指導者の道に進むことを決意し、警視庁を退職。

現在はTeamAOYAMAアシスタントコーチとして

各セッション、セミナーサポートを担当。

専修大学4年時には主将として箱根駅伝5区を任される。

警視庁在職時はニューイヤー駅伝に出場、

2015年2月に行われた東京マラソンでは

初代『ランニングポリス』を務めるなど、様々なキャリアを持つ。

中川 康二郎  Kojiro Nakagawa   

hp4

明治大学卒業。在学中は体育会自転車部所属。

選手活動16年、離れて10年が経過した今もなお、自転車界に従事。

現在サイクルイベントディレクターとして、年間6大会のディレクションを担当。

自転車界の更なる底辺拡大を目指し、普及活動に勤しむだけでなく、

C.C.Bonneville(サイクリングクラブ・ボンネビル)代表として、

子供から大人、サイクリストにまで幅広く指導を行う。

自転車ロード元日本代表の肩書を持つ数少ないプロサイクリストである。